Narrows BLOG

 
ホームページ、Facebookページもあります。 下の"LINKS"からどうぞ!
TEL&FAX 019-659-2234
NEWS
Facebook
LINKS
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
<< LADE BEANIEから人気のバラクラバがリニューアル! | main | 9月の営業予定 >>
2018-2019 vector glide ski

9月後半あたりから、続々と冬物の入荷が始まります。

雪山シーズンはもうしばらく先にはなりますが

その前に、特にオススメのマテリアルやアイテムをシリーズでご紹介していきます。

個人的な偏り過ぎた好みもちょいちょい出てしまうとは思いますが、その辺はご容赦下さい。

 

では、まず初回の今日はVector Glideスキーです。

入荷は11月上旬から下旬にかけてとなります。

 

polarve

待望のニューモデル。

国内でも海外でも、雪やコース状況がわからない初めてのトリップ先にスキーを1台だけ持っていくのなら、間違いなくこのスキーになるでしょう。

パウダーからオンピステ、午後の荒れたバーンまで、全てのシチュエーションに対応。

乗りこむ事により、自然とポジションもよくなり、技術も向上。
岩手県の軽くて深いパウダースノーには、浮力のありすぎる極太のスキーより楽しめると思います。
ジャジスポデザインもあり。

 

butter knife

パウダーはもちろん、3D地形遊びに最適。

vector glideのラインナップの中では異色の存在かもしれません。

が、フラットキャンバー独特のキョロキョロ感はなく、滑り自体はキャンバー&ダブルロッカーなイメージ。

ファットではありますが、ゲレンデレベルでもオールラウンドに使えます。

回転系エアでのバランスも良く、特にカーボンモデルならコンパクトな360°も楽チン。

パウダーでの落差のあるランディングでも埋まリすぎず、すぐに次の流れに持っていく事が可能です。

genius
vector glideらしいポテンシャルの高すぎるパウダーモデル。
中級者でも、中低速のツリーランなどで楽に取り回す事ができます。
しかし、この板の最大の魅力は大きな斜面でのハイスピードターン。どのブランドのスキーにも負けません。
ただしスピードアップすると、それなりの技術とフィジカルが必要になってきます。ポジションが悪くても板が走ってしまい、安定感もあるので、勘違いしてるうちに自分のレベルよりオーバースピードになってしまっている事も。
自分の技量にあった速度域でしっかりとコントロールして滑れば、最高の1本となるでしょう。

cordova
vector glideのフラッグシップ。
12月から3月の早朝からナイターまで、ゲレンデをどんなシチュエーションでも滑りきりたいのならばこのスキーです。
1シーズン滑った頃には、ポジションも良くなり、上達もしているでしょう。
最近のルーズなスキーに慣れてしまった方も、たまにはcordovaですよ!
春山やロングツーリングでも滑りを捨てたくない人用に軽量のカーボンモデルもあります。


※ モデル、サイズによってはすでに完売している場合もあります。
  お問い合わせ、ご注文はお早めに!
| 日記 | 15:17 | comments(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする