Narrows BLOG

 
ホームページ、Facebookページもあります。 下の"LINKS"からどうぞ!
TEL&FAX 019-659-2234
NEWS
Facebook
LINKS
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
<< 年内の営業のお知らせ | main | 2012終了〜 >>
これから年末年始にかけ、山に入る方が増えると思います
この冬は今のところ、例年と比べて、気温や天候の変化が大きいような気がします。
こんな時はやっぱり雪崩のリスクも大きくなりますよね。

雪崩以外にも、僕が山へ滑りに行く時、いつも気にしている事や注意している事を、ずらずらっと並べたいと思います。
少しでも参考にして頂ければ幸いです。
思いついたまんまなので、その都度、追記や訂正もしていきます。


※ メンバーの個人情報の共有
個人装備の確認、体調、滑走&登山のレベル、雪や山についての知識、事故に対しての対応力、体力、性格、保険の加入などなど。お互いを知れば知るほど良いですね。

落としがちなのが、互いの緊急連絡先。ガイドクラブなどでは当たり前ですね。最近は本人の携帯番号とメールアドレスしか知らない場合がほとんど。できれば実家や家族の連絡先を互いに伝えておきましょう。

単独の入山については否定も肯定もしませんが(僕も一人でチャレンジしたくなる時あります。)、リスク(特に死につながるリスク)は非常に高くなります。八幡平なんて車で駐車場へ行くまでだって不安ですよね。

※友達を山に誘う人は慎重に
その友達の命を預かってること、その友達にもしもがあった時のご家族のことなどをしっかり考えてから。責任を感じて下さい。
ちゃんと体力を残して早めに下山出来るような行程で。

ありがちなパターンとして、友達がさらに友達を連れてくる場合。友達の友達は、最初は何も情報を共有していない他人です。

※その日のリーダーを決めましょう
ただし、まかせっきりはダメです。
信頼していたリーダーが怪我したり、雪崩に埋まったり、パニックになってしまったりだって考えられます。判断を間違えることだってあるかもしれません。
最終的にはその場にいるだれもがリーダーになれるのが理想だと思います。

※ 全行程のタイムスケジュールの共有
出発前に確認。途中でも再確認。行動中に予定変更しても再々確認。
なるべく細かく決めて下さい。

例)
8:00集合、8:30出発
9:00にAポイントにて休憩、10:00にBポイントにて休憩
11:00ドロップポイント着、11:30一人目ドロップ、12:00集合地点にて登り返しの準備
12:302本目ドロップポイント着、13:00一人目ドロップ、13:30集合地点にて下山準備
14:00全行程終了

当日の天候や積雪状況や、上に書いたメンバーの情報を考えて行程を決め、それを全員が理解するべきです。
その都度フレキシブルに対応出来るように、時間にはかなりゆとりを持って。
これがパツパツになってくると、事故を起こす確率が格段に増えてきます。

たしかに事故後の行動力も大切なスキルですが、事故を起こさない(雪崩に遭わない、怪我をしない、遭難しない etc)ことが大前提です。

※山へ行かない、山に着いてから中止にする、途中で引き返す
どれも重要です。
休みが週1回しかないとか、前々から皆で予定していたとかは関係ありません。
この判断が出来ない人は、結局なにも分かっていないのだと思います。

※お金を払ってガイドツアーに同行する
いいですね。
でも、全て他人任せではダメです。わからない事や疑問に思った事はどんどんガイドさんに聞いたり、帰ってきてから調べたりしましょう。




とりあえず、以上です。
ちょっと上から目線で失礼しました。
自分でも再確認して、さらにスキルアップしていきます、僕個人もいろいろ足りないところだらけなので。。。
また何かあったら、付け足しますね。


まるちゃん




NARROWSショッピング
NARROWSワクシングサービス
Narrows on Twitter
| 日記 | 14:21 | - | ↑PAGE TOP